Vivvo CMS ドキュメント

レイアウトマネージャー

このセクションにアクセスするにはメイン管理メニューから「レイアウト」を選択します。

左側の「完成テーマとテンプレートセット」または「個別フレームレイアウト」から選択します。

右側のメインレイアウトメニュー画面にはインストール済みのテーマ/テンプレートのリストが表示されます。

2つ以上のテーマやテンプレートがシステムに登録されている場合は、プレビュー画像横の「有効にする」アイコンをクリックしてひとつを選択します。選択した素材は即時でウェブサイトに反映され変更が確認できます。

サイト上の別のセクション/カテゴリーに別のテーマを指定することもできます。プルダウンメニューから希望のオプション(デフォルトまたはカテゴリーひとつ)を選択し「有効にする」アイコンをクリックするだけです。

どのファイルもプレビュー画像横の「編集」アイコンをクリックして編集することが許可されています。

ファイルを編集する際は十分ご注意ください。HTML/CSSやVivvoテンプレートエンジンに精通していない場合サイトがクラッシュする恐れがあります。(株)デモおよびスプーンラボのエンジニアはVivvoのコードを変更されたことによって生じた問題の修正や一切の責任を取ることができません。

テーマを編集する場合は、全てのスタイルシートを含むCSSフォルダーが開いたら目的のファイルを選択して編集します。

テンプレートセットを編集する場合は、各テンプレートファイルを個別に編集できるようになっています。

テンプレートは/templatesフォルダーに保管されています。 .tpl拡張子がありますがそれらは通常のHTMLファイルで管理エリアから簡単に操作できます、管理エリアでは第三機関のHTMLエディターを使わずに各テンプレートを修正し保存できます。もうひとつの方法としてDreamweaverやFront Pageextensionといったお好きなエディターを使い、FTPプログラムを利用してウェブサーバーにファイルを移動することも可能です。

各テンプレートは特定の動作や事象に対応します。ページは通常いくつかのテンプレート(すなわちshow_breadcrumbs.tpl、show_all_articles.tpl、show_votes.tpl、など)から成り立っています。テンプレートセットはVivvoシステムで使用するのに必要な全てのテンプレートが入ったパッケージです。

テンプレートの仕様詳細については 開発者ドキュメント をご参照ください。

スペシャルタグ( 例:{ARTICLE_ID}、 {ARTICLE_TITLE}、など)の名前を変更したり、削除しないようご注意ください。

個別フレームレイアウト

フレームテンプレートはメインとなる”キャリアー”テンプレートで、ホームページ、カテゴリーページ、記事ページなどのページ全体を構築するテンプレートが入っています。

希望のレイアウトを選択すると右側にインストール済みのレイアウトテンプレートが表示されます。

各要素に適したレイアウトを選択し「有効にする」アイコンをクリックします。カテゴリーごとに違うカテゴリーレイアウトや記事レイアウトを設定することができます。

テンプレートやテーマ同様に、レイアウトも編集することができます。「編集」アイコンをクリックするとレイアウトがポップアウト画面で開きます。

編集が終わったら「保存」ボタンをクリックすると変更が反映されます。