Vivvo CMS ドキュメント

ファイル & ドキュメントの管理

Vivvo のウェブサイトを管理しているとたぶん様々なファイルを収集することになるでしょう – ビデオオーディオファイル、zipアーカイブ、pdf、パワーポイント、何よりも多いのが写真。全てのスタッフメンバーが必要に応じてアクセスし使えるようにこれらのファイルをアップロードし、サーバー内で整理整頓します。

ファイルを整理し常にアクセスできる状態にしておくのに一番いい方法は、既にある /files フォルダーとそのサブフォルダーにファイルを入れておくことでしょう。既にある files フォルダーでも新たに作成してもかまいません。アップロードは管理画面からも簡単に行えて、ほんの何度かクリックするだけでアップロード済みのファイルをいつでもウェブサイトに使えます。一旦アップロードされれば全てのファイルを素早く簡単に見ることができます。

デフォルト設定ではfilesフォルダーの下に次のサブフォルダーがあります:

  • banners - バナーマネージャープラグインを使う時、作成した全ての画像とフラッシュバナーがこのフォルダーに保管されます。
  • logs - このフォルダーにはスタッフの行動がテキストファイルで保管されます。記事の追加/編集、カテゴリーの作成、ログイン、各種設定変更などです。月ごとに新しい .txt ファイルが生成されます。このファイルはVivvo 管理エリアからもダウンロードできます。
  • temp - Vivvo 拡張プラグインと協調してファイルのダウンロードやインストールをするときの一時コンテナーのような働きをします - 選んだアセット(資源)はダウンロード進行中に temp フォルダーに保管された後、目的のフォルダーにコピー/インストールされます。インストールが成功するとアドオンは自動的に temp フォルダーから削除されます。"

Vivvoの管理画面を通してアップロードする場合はどのファイルにも自動的にサフィックスが付きます。

例:

my_image.jpg はサーバーに保管されるとき my_image_987654321.jpg となります

この機能は自動的に元のファイル名に100000000 から 999999999 の中からランダムな数字を付け加えてファイル名を生成し、うっかり同じファイル名で上書きしてしまうといった間違いを防ぎます。

画像

Vivvo 内の画像にはfiles.php (修正がないもの)または thumbnail.php をとおして直接アクセスできます。 thumbnail.php はGDライブラリを使ってフライリサイズを行い、将来の使用に備えてリサイズしたものをキャッシュに保管します。

例:

1. ファイルへの直接アクセス:

files.php?file=vivvo.gif

2. ファイルへのサムネイルアクセス:

thumbnail.php?file=vivvo.gif&size=summary_large

画像を一度保管したら、サムネイラーによって縮小されるためウェブサイトの異なるセクションでリサイズされたものが使えます(記事、概要、ギャラリー、etc)。サムネイラー画像リサイズ機能によりサイト管理者がオフラインで画像処理をする手間が省かれます。別のページやセクションにサイズを合わせるための処理しなくても、リサイズエンジンが必要に応じたサイズフォーマットに動的に画像をリサイズしてくれます。さらに、ウェブサイト内の複数個所で画像が使われる場合、サムネイラーが自動的に画像をリサイズし、必要に応じた様々なサイズフォーマットに対処します。画像は寸法に合うようにリサイズされますが、縦横の比率は保持します。

サムネイラーは画像がアップロードされるといくつかの違うサイズの画像を生成しますが、この機能が働くにはお使いのサーバーにGDグラフィックライブラリーが必要です。GDグラフィックライブラリーが正しくインストールされている場合に限り、アップロードされた画像はサムネイラーによって自動的にリサイズされます。

GDグラフィックライブラリーのインストールはサーバー管理者が行う必要があります。お客さまがご自身でサーバー管理をされていない場合はサーバーのホスト会社がお客さまの代わりに行う必要があります。

同じファイルに対しあらかじめ決められた6つのサイズがあります。サイズは全てピクセルです。

画像サイズ(デフォルト値):

  1. 記事大画像 - 600×600
  2. 記事中画像 - 360×360
  3. 記事小画像 - 200×200
  4. 概要大画像 - 150×150
  5. 概要中画像 - 100×100
  6. 概要小画像 - 50×50

これらの画像サイズの値は編集できます。管理画面の右上のプルダウンメニューから「各種設定」を選択し、「モジュール」セクションの「画像サイズ」タブを開きます。最大の横幅、高さを設定するとアップロードされた画像は自動的ににそれらのサイズに比率を保ってリサイズされます。記事の画像には 記事全文用と、概要用の2種類あります。それぞれ3つのサイズ設定ができます (大、中、小)。

ウェブサイトにアップロードする前に画像を最適化しておいてください。Vivvoのリサイズ機能は設定された値に合うよう縮小するだけなので、画像がウェブサイト用にリサイズされてもファイルサイズは縮小されません。

適切な承認設定をしていないと公開画面で画像が表示されなかったり、ファイルのアップロード中に問題やエラーが発生する場合があります。このような問題を避けるためにファイル認証についてチェックしていただき、 Vivvo CMSインストールガイド に沿って設定されることを推奨しています。